千葉県でヘルプカード配布中 もらい方・配布場所・入手方法

シェアする

2017年8月より千葉県でヘルプカードを配布しています。

 千葉県は17日、障害者や妊娠中の女性が街なかで手助けを求める「ヘルプカード」を作成したと発表した。「○○が不自由です」などと周囲の人々に配慮してほしい内容を記入し、カバンや財布に取り付けて携行する。

 千葉県は17日、障害者や妊娠中の女性が街なかで手助けを求める「ヘルプカード」を作成したと発表した。「○○が不自由です」などと周囲の人々に配慮してほしい内容を記入し、カバンや財布に取り付けて携行する。県民にはカードを持つ人を見かけた場合、電車やバスで席を譲ったり、声をかけたりするよう呼びかける。

都道府県では東京都や福岡県がすでにヘルプカードを導入している。森田健作知事は同日の定例記者会見で「難病や内部障害を抱える人は外見で分かりにくく、支援の必要性に周囲が気づかないケースもある。カードは東京五輪・パラリンピックに向けた『心のバリアフリー』にも寄与する」と述べた。

(出典:日本経済新聞

スポンサーリンク

ヘルプカードのもらい方・入手方法

下記の配布場所(窓口)でお申し出ください。

ヘルプカードの配布場所

各市町村障害保健福祉担当課
県健康福祉センター

その他、福祉系の関係団体でもヘルプカードを配布しています。配布場所一覧


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でヘルプマーク.infoをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする