2017年6月から大阪府でヘルプマークの配布が始まります

シェアする

大阪府で、6月よりヘルプマークの配布がはじまります。あわせて、公共交通機関などでポスターの掲示などが実施されるとのことです。

大阪府の松井一郎知事が5月24日の定例会見で明らかにしたものです。

続いてヘルプマークについてです。ヘルプマークは外見からは分からない障害のある方や、妊娠初期の方などが周囲の方に配慮を必要としていることを知らせるマークです。大阪府では今年度から大阪府地域福祉推進財団と協働してヘルプマークの普及、啓発を進めています。具体的には6月から大阪府および市町村でかばんなどに付けるヘルプマークの配布を開始するとともに、公共交通機関などでポスターの掲示などを実施します。ヘルプマークを付けた方を見掛けたら電車内などで席を譲ったり、困っておられるようであれば声を掛けるなどの行動をお願いいたします。

(出典:THE PAGE

大阪府では2017年4月よりヘルプマークを導入するとされていましたが、具体的な動きが見えていませんでした。

ヘルプマークの配布場所等が分かりましたら、こちらのヘルプマーク.infoでご案内いたします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でヘルプマーク.infoをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク