ヘルプマークQ&A

シェアする

Q.ヘルプマークはどのような人に交付しているのですか?

ヘルプマークの対象者は、義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、または妊娠初期の方など、外見から分からなくても援助や配慮を必要としていて、交付を希望する方々です。 身体機能等に特に基準は設けられていません。(障害者手帳の提示等を条件にしている自治体はありません)

Q.ヘルプマークはどこに行けばもらえますか?

こちらのページに配布場所を掲載しています。

Q.ヘルプマークを郵送してもらうことは可能ですか?

2017年3月現在、ホームページに郵送での対応可と明記している自治体はありません。

Q.ヘルプマークとヘルプカードの違いは?

ヘルプマークを印刷した、運転免許証サイズのカードが「ヘルプカード」です。(※自治体によりデザインが異なります。また、ヘルプマークを載せず、独自のデザインを採用している自治体もあります)
ヘルプカードを導入している自治体はたくさんあります。ヘルプカードを導入しているか知りたい場合はお住まいの地域の市役所、区役所等にお問い合わせください。
当サイト「ヘルプマーク.info」ではヘルプカードについての情報も随時紹介してまいります。

※2017年3月現在の情報です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でヘルプマーク.infoをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする